終了 : 06/07(日) : 絵本作家とアナウンサーの読み聞かせ教室

【日時】
6月7日(日)15:00~15:30

【内容】
絵本作家に作品への思いを聴ける貴重な機会。
その思いを引き受け、プロのアナウンサーが読み聞かせのポイントをお伝えします。
本質を知り、伝え方を学べる教室です。

イベントの前半では、えほん作家である「ナカオマサトシ」様より、このえほんを執筆するにあたり込められた想いや、今後ご家庭でお父さん、お母さんに「こんな気持ちで読んでほしい」について、プロのアナウンサーである「庄野 数馬」様とのインタビュー形式でお話しいただきます。

後半は、その「想い」を引き継いでいただき「庄野 数馬」様よりえほんを朗読いただきます。

是非、えほんをお手元にご準備のうえ、ご参加ください。

【対象年齢】
・0歳〜10歳のお子さんをお持ちのご家族
・読み聞かせや朗読に興味のある方(未来のお父さんお母さん)

【定員】
30組

【講師】
庄野 数馬
※よりくわしいプロフィールはこちら

フリーキャスター。話し方トレーナー。スポーツ実況、番組・CMのナレーション、各種イベント司会など。自身のYouTube「熱血チャンネル」も配信中
熱血チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCMHkxB8FOEwnFIq7B7YDvYQ

ナカオ マサトシ
和歌山県生まれ。
子ども向けテレビ番組に携わりながら『うれないやきそばパン』文・富永まい、絵・いぬんこ(金の星社)で絵本作家デビュー。
『ようかいでんしゃ』絵・ドーリー(ポプラ社)で第4回「わかやま絵本大賞2016」大賞受賞。
『えんまだいおうごいっこう』絵・広瀬克也(イースト・プレス)など、絵本作品が多数。

【準備するもの】
こちらの絵本を事前にご購入いただき、お手元にご準備いただくと、よりお楽しみいただけます。

もりのきでんしゃ ゆうきをもって
※作:ナカオマサトシ
※絵:はやしともみ

もりのきでんしゃが、地震と津波が起きた海沿いの町に、生き物たちを救いに行きます。
ところが原発事故が発生。救うことができなくなります。
復興を目指す町に堤防と電柱が張り巡らされても、もりのきでんしゃ「りん」の目からは涙がこぼれ続けます。
その涙は・・・
https://www.amazon.co.jp/dp/4434272063

【参加費】
500円
※絵本の料金は含まれておりませんので、ご自身にてご用意下さい

【参加方法】
下記LINEをご登録後、『6月7日えほん読み聞かせ参加希望』の旨、トークにてお送りいただきますようお願いいたします。
★LINE追加リンク: https://lin.ee/aRbJVhQ
★検索用ID:@153bqvsh

オンラインビデオ通話ツール『ZOOM』を利用しての実施になります。
ご自身のパソコンまたはスマートフォンにアプリ(無料です)を
事前にインストールください。

お得な親子向けイベントの案内が届く

famphoto会員登録(無料)はコチラ!

あなたもお子様との想い出を残しませんか?
自宅で体験可能なイベント情報やグッズなどの案内が受け取れます!
「登録はこちら」ボタンからLINEのともだち登録を行ってください。

登録はこちら