子育てコラム1842|3歳になる娘の反抗期についイライラ②

famphotoのママ・親子向けオンラインイベントの中での
ご質問に先生が回答してくれたものを発信します♡

「もう少しで3歳になる娘の反抗期?についイライラしてしまうので、上手な対処法を日々模索しています…。」
というfamphotoイベント参加者の方のお悩み。
今回、南波明日美先生の回答をpostします😊

3歳になる娘の反抗期についイライラ②
自分の意志がはっきり明確になってきて、賢くなってきた証拠ですね♬
3歳は自立の時期とも言われ、
発達心理学上でもなんでも
自分でやってみたいステージでもあります。
でもまだまだ体力や知識も未熟なので、
自分が思い描いたイメージ通りにいかないことが、
本人の癇癪、周りへの強い意思表示という
反抗になって現れます。
つまり、一番歯痒く、悔しい思いをしているのは本人なのです。
まずはお子さんの気持ちを代弁してあげること。
積木が壊れて悔しかったね、
靴を自分で履きたいんだね、
頑張ってるね、
もっと滑り台で遊びたかったんだね、など。
自分で感じている悔しい思いを伝えるための
語彙がまだないということも子どもにとってストレスなので、
本人の気持ちを承認、受容し、代弁してあげることが肝要です。
今が一番の踏ん張りどころ。
お母さまに気持ちを受け入れてもらったという実感は
必ず親子の愛着形成を強いものにし、
レジリエンス(くじけない心)、柔軟性、試行錯誤する力につながります。
ちなみに、4歳頃になってくると、
自律という、セルフコントロールできる発達心理に入ってきます。

出口のないように思えますが、いわゆるイヤイヤ期は1〜2年で終わるもの。
成長のステップを登っていると思って、よしよし、賢くなってきたね、という気持ちで見守ってあげてください♬

3歳になる娘の反抗期についイライラ

自分の意志がはっきり明確になってきて、賢くなってきた証拠ですね♬
3歳は自立の時期とも言われ、
発達心理学上でもなんでも
自分でやってみたいステージでもあります。

でもまだまだ体力や知識も未熟なので、
自分が思い描いたイメージ通りにいかないことが、
本人の癇癪、周りへの強い意思表示という
反抗になって現れます。

つまり、一番歯痒く、悔しい思いをしているのは本人なのです。

まずはお子さんの気持ちを代弁してあげること。
積木が壊れて悔しかったね、
靴を自分で履きたいんだね、
頑張ってるね、
もっと滑り台で遊びたかったんだね、など。

自分で感じている悔しい思いを伝えるための
語彙がまだないということも子どもにとってストレスなので、
本人の気持ちを承認、受容し、代弁してあげることが肝要です。

今が一番の踏ん張りどころ。
お母さまに気持ちを受け入れてもらったという実感は
必ず親子の愛着形成を強いものにし、
レジリエンス(くじけない心)、柔軟性、試行錯誤する力につながります。

ちなみに、4歳頃になってくると、
自律という、セルフコントロールできる発達心理に入ってきます。

出口のないように思えますが、いわゆるイヤイヤ期は1〜2年で終わるもの。
成長のステップを登っていると思って、よしよし、賢くなってきたね、という気持ちで見守ってあげてください♬

famphotoでは、オンラインイベントのなかで得られたまなびを広く、ママへ発信しています!
是非インスタフォローしてください!
@famphoto_online

イベント情報はこちらから
★LINE追加リンク: https://lin.ee/aRbJVhQ
★検索用ID:@153bqvsh

※famphotoではこんなイベントたくさんやっています!

ダンス・おうた / ピラティス / ふれあい・体操 / ベビーマッサージ(ベビマ)
ヨガ(ベビーヨガ・ママヨガ) / リトミック / 工作 / 育児・子育て / 英語・英会話
音感教育 / 食育・おやつ・料理教室 / 家事・生活(片付け・整理収納)

お得な親子向けイベントの案内が届く

famphoto会員登録(無料)はコチラ!

あなたもお子様との想い出を残しませんか?
自宅で体験可能なイベント情報やグッズなどの案内が受け取れます!
「登録はこちら」ボタンからLINEのともだち登録を行ってください。

登録はこちら