子育てコラム1830|こどもの朝ごはんづくりのヒント

famphotoのママ・親子向けオンラインイベント
『こどもの朝ごはん講座』(柳井敦子先生)
からの学びの発信です♡

こどもの朝ごはんづくりのヒント
栄養素をしっかり取り入れたい
こどもの朝ごはん。
でも、しっかり時間をとって準備して・・・
というのは難しいですよね。
今回は少しずつ始められることをお伝えします。
①
朝に一からづ来る必要はなし!
前日のものや作り置き、
冷凍を活用しましょう
②
最初は+1品から始めてみましょう
たとえば食パン1枚で済ませがちな場合
いきなりおかずをたくさん増やすのは
難しいですよね。
まずは+1品、とか+1栄養素、
からはじめてみましょう。
③
「ちょい足し」食材を
うまく活用しましょう
(たとえば白ご飯なら、しらすやごまを加えるなど)
④
パンにかたよりがちのご家庭は、
ごはん(お米)の日を作りましょう
パンはごはんと同じカロリーでも
腹持ちがよくないため
すぐおなかがすいてしまうことがあります
⑤
パンが好きなお子さんは、
たまに米粉パンや全粒粉パンを
取り入れてみましょう。
普通のパンより血糖値が
上がりにくいといわれています。
みなさんのお子さんの朝ごはんづくりの
ヒントになりますように。

こどもの朝ごはんづくりのヒント

栄養素をしっかり取り入れたい
こどもの朝ごはん。
でも、しっかり時間をとって準備して・・・
というのは難しいですよね。
今回は少しずつ始められることをお伝えします。


朝に一からづ来る必要はなし!
前日のものや作り置き、
冷凍を活用しましょう


最初は+1品から始めてみましょう
たとえば食パン1枚で済ませがちな場合
いきなりおかずをたくさん増やすのは
難しいですよね。
まずは+1品、とか+1栄養素、
からはじめてみましょう。


「ちょい足し」食材を
うまく活用しましょう
(たとえば白ご飯なら、しらすやごまを加えるなど)


パンにかたよりがちのご家庭は、
ごはん(お米)の日を作りましょう
パンはごはんと同じカロリーでも
腹持ちがよくないため
すぐおなかがすいてしまうことがあります


パンが好きなお子さんは、
たまに米粉パンや全粒粉パンを
取り入れてみましょう。
普通のパンより血糖値が
上がりにくいといわれています。

みなさんのお子さんの朝ごはんづくりの
ヒントになりますように。

famphotoでは、オンラインイベントのなかで得られたまなびを広く、ママへ発信しています!
是非インスタフォローしてください!
@famphoto_online

イベント情報はこちらから
★LINE追加リンク: https://lin.ee/aRbJVhQ
★検索用ID:@153bqvsh

※famphotoではこんなイベントたくさんやっています!

ダンス・おうた / ピラティス / ふれあい・体操 / ベビーマッサージ(ベビマ)
ヨガ(ベビーヨガ・ママヨガ) / リトミック / 工作 / 育児・子育て / 英語・英会話
音感教育 / 食育・おやつ・料理教室 / 家事・生活(片付け・整理収納)

お得な親子向けイベントの案内が届く

famphoto会員登録(無料)はコチラ!

あなたもお子様との想い出を残しませんか?
自宅で体験可能なイベント情報やグッズなどの案内が受け取れます!
「登録はこちら」ボタンからLINEのともだち登録を行ってください。

登録はこちら